ABOUT BACKGROUND

駅前のとある廃ビルから未来を創る

徳島県阿南市で保育事業を営む私たちが、
市の中心ともいえる、富岡駅前の通りにある元薬局店の
3階建のビルと出会ったのは、2018年のことでした。

多くの人々が行き来するにも関わらず、
シャッター街となっている駅前の通りを活性化させるには、
人が集まり、働け、宿泊できる場所が必要だと考えていた
私たちにとって、それは運命的な出会いでした。

当時のままの姿でしたが、
吹き抜けの広い空間をもつ1階
大小さまざまな部屋を持つ2階
日本らしい内装が施された3階
探していた地域活性化の要素を兼ね揃えていたのです。

ビルの改修には多くの労力と費用が必要でした。
床材を剥がす作業や、古い畳、家具の片づけ、
自分たちでできる事はDIYで行いました。
費用の一部クラウドファンディングで募ったところ、
多くの人々からの支援をいただきました。

改修は徐々に行われ、2020年10月に1階のカフェバル、
子育て支援スペース、2階のコワーキングスペース、
2021年に3階のシェアハウスがオープンします。
国籍問わず、多くの人々が集まれる場所になることを願って、準備を進めています。